主催:公益社団法人応用物理学会 微小光学研究会
第145回微小光学研究会
「今が旬のスマートセンシング・イメージング」
最新の自動運転やロボットをはじめとする高次の機能補助システムに向けて、スマートセンシングとイメージング技術の研究開発が活発化しています.今回は基盤技術の研究から様々な応用に向けた開発まで,幅広く専門家に解説して頂きます.
日時:2017年9月26日(火)10:00-16:40
会場:東京大学先端科学技術研究センター4号館2階大講堂
〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1
会場付近地図
交通:小田急線「東北沢駅」下車,徒歩8分
京王井の頭線「駒場東大前駅」下車,西口から徒歩10分
プログラム(pdf)

参 加 費:一般 4,000 円、学生・シニア 1,000 円 (消費税込.資料代含む.当日ご持参ください)
参加申込:不要 (直接会場にお越しください)
担当委員:石榑(慶應大),小川(日本女子大),片山(古河電工),土屋(名工大),國分(横国大)
問合せ先:横浜国立大学 國分泰雄
E-mail: kokubun-yasuo-sd■ynu.ac.jp(■を@に変えてください.)
微小光学研究会: 代表:伊賀健一 運営委員長:中島啓幾 実行委員長:横森清
副代表:後藤顕也 運営副委員長:波多腰玄一 実行副委員長:宮本智之

last update: June 20, 2017
Home