主催:公益社団法人応用物理学会 微小光学研究会
協賛:オプトロニクス社,日本光学会
第159回微小光学研究会
「リモートと微小光学」
参加申込(定員100名) | プログラム (pdf版)
(参加申込アクセス不都合時は別ネット回線をお試しください.)
コロナ下において必須となるリモートでの会議,授業などを可能とするインフラやアプリが予め用意されていたことによって,働き方,教育のオンライン化が促進し社会生活に大きな変化がもたらされました.微小光学研究会もその恩恵を受けて,長期間停止することなく新様式で活動を継続しています.その一方で,多くの課題も見えてきました.今回はリモートを可能ならしめた技術的な裏付けや課題解決の試みに加えて,医療やVRなど今後の展開についても微小光学の視点で議論する予定です.
日時:2021年6月24日(木)13:00-17:00
会場:Zoomを用いた仮想会議場(接続方法はお申込み後,個別に連絡)
プログラム --

参加費(消費税込.予稿集代含む.*):一般 4,000円(応物会員),5,000円(非会員),学生/シニア 1,000円(応物会員),2,000円(非会員)  ※応用物理会員への入会のご案内・お申込のページへ
参加申込:事前申込必要(定員100名,6月15日締切.)(本ページトップのリンクから申込みください.)
*開催日の数日前にZoom接続情報をメールでお送りします.予稿集と請求書は郵送致しますので,参加費(予稿集代を含む)をお支払いください.参加費の減額・返金はいたしませんのでご了承ください.締切日後のお申込みの場合,予稿集送付が間に合わない場合があります.
担当委員:坂井(リコー),櫻井(フジクラ),佐藤(NTT),山下(東大),渡邉(鹿児島大),中島(早大)
問合せ先:早稲田大 中島 啓幾
E-mail: chika■waseda.jp(■を@に変えてください.)
微小光学研究会: 代表:伊賀健一 運営委員長:中島啓幾 実行委員長:横森清
副代表:後藤顕也 運営副委員長:波多腰玄一 実行副委員長:宮本智之

last update: Mar. 14, 2021
Home